「管内閣が国政」許せない

菅直人首相の資金管理団体が在日韓国人系金融機関の元理事から献金を受けていた問題で、菅首相側が、この元理事が韓国籍であることを確認し、献金計104万円を返していたことが分かった。首相側代理人が7日、朝日新聞の取材に回答した。(記事拝借)

この違法献金を国会で追及していた時に地震は起きました。

震災国会が来週本格化するに当たって、管さんには退陣は当然です。
前原さんも責任をとりました。管さんだから許せるとは思いません。
秘書が 事務所が で責任逃れはできません。

民主党内でも隙間風がピューピュー。
巨額のお金が動きます。
多額の予算を使う震災復興に仙石さんを拘わらせたくないという思惑もあるそうです。

管さんには原発の初期の対応だけとっても責任は重大です。

臨界って何?ヘリで飛んで勉強を優先させた指導力欠如。

今後数十年にわたって日本国民が被害を受け続けるのです。
ODA二割削減を検討だそうですが、対中国は止めよう。GDP世界第二位の中国にODAなんて失礼です。
“おべんちゃら”にお金使ってもらいたくない。






スポンサーサイト

コメント

初めまして

当方へのご訪問&書込み、ありがとうございました。

私は特にどこの政党を支持するということはないのですが、国益を損なうような政策には反対です。
敢えてどこかの国と仲悪くなるようなことはしなくても良いですが、日本の国益を損なってまで仲良くする必要は無いと思います。
asayanさんのブログの表題にもある、“在日外国人参政権”は、小沢一郎も認めているように“韓国政府、民団”等、日本国民以外の要請に応えてのものであって、これがなぜ日本および日本国民の益になるのかの根拠が不明なので、私も反対の立場です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録