復興利権に群がる暴力団

最大15兆円にもなる復旧・復興事業です。
暴力団関係者が参入を目指すような動きをみせ、警察当局が警戒を強めている。被災地では、日本最大の指定暴力団・山口組と関係があるとみられる団体の活動も確認された。
がれき除去、家屋の再建、都市再開発…。多岐にわたる震災関連事業、その一部を受注するなどして“復興利権”に食い込もうとする反社会的勢力の脅威に、暴力団の専門家は「警察や行政、業界の3者で進出を食い止めることが重要だ」と警鐘を鳴らす。

 ▽現金バラマキ 

 最大の被災地の一つとなった宮城県石巻市。いまだにがれきの山が積み上げられている。復旧作業は始まったばかりだ。そんな中、同市の避難所5カ所に先月21日、「西日本小売業協会」「西日本有志の会」などと名乗る集団が現れ、現金3万円入りの茶封筒を被災者に配って回った。

石巻、南三陸町など合わせて5000万ぐらい?
恩を売って、後、抜き差しならないようになるね。

民主党はまだ大臣3人増やすとかやってるし、何やりたいのか、どうしたいのか見えてこない。
管さんは自分が責任を取るから任せるとは言いませんね。

阪神大震災の時も不幸にも社会党の村山さんが首相でした。
出遅れたけれど、自分は責任をとるからやってくれと専門家に任せた。
管さんの答弁聞いていると、自分には責任はないといつも言っているように聞こえる。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録