次世代エネルギー「メタン・ハオドレート」

竹島(たけしま)は、日本海の南西部にある島で、北緯37度15分、東経131度52分に位置する[1]。日本の住所は島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地。

1905年(明治38年)1月28日、日本政府は島根県隠岐島司の所管の竹島と閣議決定した[2]。

1952年(昭和27年)1月18日、大韓民国大統領李承晩が自国の支配下にあると一方的に宣言し、占領すると同時に近海を含む李承晩ラインを設定。1965年(昭和40年)6月22日の日韓基本条約締結までに韓国により、このラインを越えたことを理由として日本漁船328隻が拿捕され、日本人44人が殺傷され、3,929人が抑留された[2]。海上保安庁巡視船への銃撃等の事件は15件におよび16隻が攻撃されている[3]。 現在も韓国側が武力によって占有しているため、日本との間で領土問題が起きている。大韓民国の行政区分では慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑獨島里に属する。
(記事拝借)

「次世代エネルギー国際学会」へ出席された青山繁晴氏によりますと、韓国は世界に向けて「日本海」を「東海」と名前を変更するように強く働きかけているということです。

韓国は竹島周辺のメタン・ハイドレートを確実に韓国のものとして発表していた。
竹島周辺には上質の次世代エネルギー「メタン・ハイドレート」がある。

韓国は米との連携を強め、このメタン・ハイドレートを手に入れようとしている。
日本の内政は混乱し、外交は空白となり、米との関係もギクシャクしていないだろうか?

韓国は世界に向けて EAST SEA を認知させるようにしているが、日本はこれに対して何も行動していないように見える。

米にしてみると、竹島が武力攻撃で占領された時、日本は手を引いたではないか。負けたのだ。と思っているのではないか。韓国は武力攻撃で次は対馬を狙ってくる。

震災で内政が迷走する間に外交・安全保障という国家の「骨格」が溶け出している

管首相の献金問題は極めて遺憾では済まない。
こんな人が日本のトップにいることは許せない。


スポンサーサイト

コメント

No title

盧 武鉉大統領が、島根県の防衛庁施設に軍事攻撃を検討したことがありましたね。その時はさすがに韓国内でも非難の声が多かったようですけれど、日本統治を受けていない世代は、基本、反日ですからね。再び同じような大統領が現れないとも限りませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録