中国による侵略の脅威

尖閣沖に中国調査船(EEZ)内
抗議しても応答無し

民主党政権になってから侵略行為が加速している。
中国機が尖閣上空に飛来
尖閣巡るサイバー攻撃の発進元の9割が中国
中国にいくらODAでお金払っても関係改善には全く関係なし
中国戦闘機の領空接近

上げればきりがない。

日本だけではない
ミャンマーでも土地を買いまくり、利権の確保にひた走る中国
ミャンマーは現在、民主化を進めるために米が経済制裁をしている
日本も同調しているわけでODAを停止しているために中国がミャンマーに深く入り込んでいる

現在ミャンマーには中国の巨大プロジェクトが進行しているが、開発のために技術者を送り込むという名目で中国人労働者を3000人も送り込んでおり、開発も地元には何の恩恵もない
地下資源をどんどん掘り出して中国へ移送しているだけ
アフリカでも同様の状態です

対中国ODAは即刻中止してもらいたい

中国人は「日本は中国にお願いするでしょ。ODAはお土産ですよ」とテレビで発言していた中国人がいました。
GDP世界一の中国に日本人の税金を湯水のごとく渡す民主党政権は売国党としか思えない

財政危機による歳出削減で雇用の場が減り、技術の流出と、頭脳の流出で日本人が出稼ぎに行かなければならなくなる。そんなことだけは阻止してもらいたい。
山林も都市ビルも国土を外国人に売却することのできない規制が必要です。



スポンサーサイト

コメント

No title

>山林も都市ビルも国土を外国人に売却することのできない規制が必要です。

これについては、例えば猪瀬直樹さんなんかは都市伝説の一種では?と言っています。

http://www.inosenaoki.com/blog/2010/02/post-9fed.html

しかし、その一方で、林野庁&国土交通省の調べでは外国(法)人による購入があるのも事実。

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keikaku/101209.html

個人的には、これも一種の危機管理なので、“最悪の事態”を想定すべきだと思います。したがって、外国(法)人による水源地買収については、関連法案は必要であろうと考えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録