法務大臣の仕事

平岡秀夫さんてどんな人?

国会中継を見ていました。
自民党の河井克行氏が、日米同盟を重視する野田政権の閣僚として「不適格」とただしたのに対し、法相は自民党政権が移転に反対した岩国市の庁舎建設補助金をカットしたことに言及し、「暴挙に出たのはどちらか」と声を荒らげて反論。中井洽委員長が「議論ではなく、答弁を」と注意したため、法相は激高したくだりを撤回したが、艦載機移転については「賛成していないが、閣議で決まったことには従う」と答弁した

つまり地元向けには艦載機移転に反対と言いたいけれど、大臣の椅子には座っていたいからね。
「うん うん 気持ちわかる」なんて同調はしませんよ。

この人は以前、朝鮮大学校のなんとか記念式典に出席して、宴会にも出て、祝辞も述べていましたそうです。
朝鮮大学校といえば公安調査庁の調査対象です。

また、法務大臣になったから、これから勉強して、勉強している間は死刑執行にはハンを押しませんと明言しました。これから勉強する人が法務大臣なんて要職にいることはムダに歳費を払っていることになります。

日本に死刑制度がある以上、法務大臣の大切な仕事です。

ジェンダーフリー・原理主義者の小宮山洋子厚生労働大臣ははっきりとした反日思想。
管さんに至っては政党交付金から6250万円も北朝鮮と密接な関係のある「市民の党」に献金をし、鳩山さんも1000万円を寄付している。
その他にも寄付者がいる。

山岡賢次国家公安委員長なんて拉致被害者の気持ちを逆なでしただけ。
ろくな人いませんね。

今から復興財源を云々していたら、雪が降るまでに対策ができません。
事業仕分けした公務員宿舎に105億円すぐ使えるならこれを復興にまわしてあげればいいのにね。
せめて仮設住宅の暖房対策費になりませんか?

スポンサーサイト

コメント

No title

>ろくな人いませんね。

国民から一度はNoを突き付けられた、旧田中派、旧社会党、それに日教組、市民運動家の寄せ集め政党が民主党。
田中派以外は、自民党による55年体制が長期にわたって安定していたために、思う存分政権・権力批判を続けてこれたわけで。逆説的になるわけですが、ある意味、理想論(まぁ今や机上の空論の方が良いかもしれません)だけ語ってれば良い、言わば夢の国の住人だったわけで、そういう状態からいきなり現実世界での舵取りを任されたって、上手くやれる人の方が少ないでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録