野田不完全内閣

物言いはソフトでやたら低姿勢。

復興増税路線は変わりませんね。
藤井税制調査会会長に押し切られる感じ。

大震災でカットしていた国会議員の歳費が来月から元にもどります。多分。

事業仕分けで凍結していた朝霞の職員宿舎の工事が再開しています。
105億円ですよ~

年収2000万円前後の上級公務員に何故格安家賃の宿舎が必要なのかわかりません。
五十嵐文彦副大臣が今朝テレビに出ていました。
先日お辞めになった古賀氏が追及していましたけど、したたかですね。天井向いてウソぶいている感じでした。

国会議員の定数削減、議員報酬削減など自分たちの痛みはなさそう。

定数削減のために総選挙やる覚悟なんて無い。

素人考えですが、今使える105億円を復興仮設住宅の暖房対策工事にまわせばいいのにね。
あのぺらぺらの仮設では家の中でも氷点下になりそう。

財源のためにエネ関連株を売却するそうですが、外国人に買われたら日本の資源獲得に支障がでます。
資源開発関連の会社(帝石)が完全に民営化されると経営権が日本から離れることになりませんか。
エネルギー戦略にマイナスにしかならないと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

>五十嵐文彦副大臣

この方も能力は?だと思っています。この方で有名なのは、野党時代にネバダレポートに関して国会質問をしたことでしょうかね。

http://www.j-cast.com/2010/07/15071196.html?p=all

そもそも、IMFは平たく言えば、世界の貿易がスムーズに行くための組織であって、日本のように、国債が自国通貨建てで、かつ、ほとんどが国内で消化されてしまうような国の債務問題に首を突っ込むことは本業ではありません。
このネバダ・レポートはそんなIMFが日本を管理下に置く、という、言わばトンデモレポートで、そんなものを国会で質問しちまうような人ですからね。
安住氏と言い、この五十嵐氏と言い…。本当に民主党は人材不足だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録