朝鮮学校無償化問題

朝鮮学校は様相が異なる。使われるのは北朝鮮本国が検閲した教科書。社会科で日本の社会についても触れるが、それ以上に故金日成主席、金正日総書記父子を絶対化した世界観が徹頭徹尾教え込まれる。

 教員は、北朝鮮の政治体制に組み込まれた朝鮮大学校での養成課程を経る必要があり、原則、日本の教員免許を持たない。金父子への忠誠心に少しでも疑問があれば、教壇に立つこともできない。

 文部科学省は無償化適用条件に「必ずしも教員免許は必要ではない」としている。ただ、無償化適用の留意事項として「わが国や国際社会の担い手の育成を目指すことを留意すべきだ」ともしており、朝鮮学校の教育体制は反する可能性が高い。文科省の担当者は「審査の過程で懸念があれば、改善を促したい」と話している。
(記事拝借)

生徒に教科書を外部の者に見せないように圧力をかけるなど教育の体をなしていない。
管さんが辞める間際に指示したけど、コピーを見せられて OK なんてずさんすぎる。
日本に住む以上日本や国際社会の担い手を育てる教育でなければならない。

民主党はどれだけ北朝鮮に恩があると感じているのか知らないけど、朝鮮学校に補助金をだすなど絶対にあってはならない!
スポンサーサイト

コメント

No title

そもそも、教科書の内容を訂正しておらず、外部への公開用のみ記述を訂正していた可能性があるようですね。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111002/crm11100201320000-n1.htm

“補助金や無償化を得るため公開用に訂正資料を準備し、偽装していた疑いがあり”

もし本当に自国の体制・教育方針に自信があるのなら、イデオロギーの異なる国の援助を受けることは、プライドが許さないと思うんですけれどね。 その体制・制度では教育を行き届かせる資金を稼げないとも解釈できるわけですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録