国際社会の責任ある大国ってどこ?

中国の国家戦略ー「国際社会の責任ある大国」を掲げてPKO活動

と言えば聞こえはいいのですが、今夏南スーダンにPKO施設部隊を派遣したけれど「宿営地に閉じこもってほとんど出てこない」って何しに行ったの?

「現地の資源確保につなげるのが中国の狙い」

中国の露骨な戦略は汚いと思いますが、日本の戦略ヘタにも問題ありのようです。
外交が稚拙。頭下げていれば、相手は紳士的になるかというと反対に余計居丈高になるんです。
「日本は押せば引くぜ」と思われてます。

今期日本の借金は1000兆円を突破です。
TPP参加が決まれば、治安は悪くなるし、失業者も増えます。
10年後を見据えて、日本にある先端技術や昔から伝承される金型など精密技術等々、代替えの出来ない人材になることですね。

増大する社会保障費ー団塊の世代に人たちは多かったからずいぶん積み立ててきましたよ。あんまりにもドンドン入ってくるから、支給するのはズーッと先の事として使っちまった。
残ってないから、年金を下げようや、消費税上げようやとなっているわけですね。








スポンサーサイト

コメント

No title

>中国の露骨な戦略は汚いと思いますが、日本の戦略ヘタにも問題ありのようです。外交が稚拙。頭下げていれば、相手は紳士的になるかというと反対に余計居丈高になるんです。

ご指摘の面については、まぁある意味これは日本人の人の良さと言えなくもありませんが(とは言え、ご指摘どおり問題ですけれど…)、そもそも民主党の場合はスタートから負けているようで。

○野田政権:外交のパイプ細く…日米同盟傾斜、対中けん制
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111031k0000m010109000c.html

 “民主党の閣僚経験者が「相手国と何本も交渉パイプを持つのが外交の基本。しか
  し正直、自民党政権の方がたけている」と認めるほど、民主党政権の外交パイプ
  は細い。「尖閣事件での双方の対応に悪影響を与えたのではないか」との懸念か
  ら研究会への支援を訴えた石原氏らに、首相は「協力します」と言葉少なに語っ
  た。”

 “「党内力学で人事をして国際社会に対するメッセージが薄まっている。外交が真
  空状態になるのが怖い」。外務省の政務三役経験者は現状をこう嘆いた。”

No title

こんにちは、『お小遣い稼ぎレポート』のkeiichiro0129です。
ブログを見させていただき、ご提案させていただきたい事がありまして、メールさせていただきました。

私のブログでも利用しておりますが、完全にフリーで使えるブログ【コンテンツパーツ】です。
コンテンツパーツを張り付けることで、ブログのコンテンツ充実閲覧リピート、そしてアフェリエイトよりも堅実な収益を生み出すことができます。
※ブログを見にきてくれた方に、商品購入をお願いするものではありません。

――――――――――――――――――――
■コンテンツパーツ利用料:フリー
■報酬:1日50アクセス位あれば月に3,000円程度
――――――――――――――――――――

私のブログでの活用方法をご覧ください。
http://keiichiro0129.blog.fc2.com/

または、サービス提供会社である「株式会社オッジPFT」のWebサイトをご覧ください。
http://oggipft.com/jigyou_pay?id=1

是非ご検討ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録