大阪から維新

ちょっとローカルですが、大阪府知事、市長の同時選挙が27日にあります。
我が家に選挙権はありませんが、注目しています。
民主、自民、共産と既存体制を守る側と、二重行政などのムダを削る側との戦いです。

橋本氏は府知事としてずいぶん頑張っておられたと思います。
言葉は少々強いけど、既存のムダにしがみついていては赤字は膨らむばかりです。
例えば、水道事業にしても、府と市が両方があるわけで一つになればいいとは素人でもわかります。

ぬるま湯的公務員に渇を入れた、風穴を開けた、橋本氏の業績は大きいと思いますけどね。

民主、自民、共産が一つになって平松氏を応援するなんてとても変な大阪。
橋本氏が急ぎ過ぎているような気もしますね。

ごみ焼却場のデザイン料が50億とかだったような。
とってもムダ遣いして膨らんだ赤字をどうするか?
住民の生活をどう守るかを両方とも論じていない。
スポンサーサイト

コメント

No title

地方財政と国の財政を考える場合、決定的な違いが一つあります。それは、国は貨幣鋳造権を持っているのに対して、地方は持っていないということ。
実はこの構図はEUにおけるユーロ使用国と同じなんですよね。だから地方財政の場合、asayanさんがたびたび指摘されているように、どうしてもムダを削減して緊縮策をとる必要が出てくるんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録