従軍慰安婦問題

韓国は日本政府が用意した個人補償のための賠償金も南北朝鮮人民にだまって韓国の経済発展に使ったことが判明しました。
(つまり、韓国政府は日韓基本条約を国民に公開していないため、韓国国民は日本が個人補償したことを知らなかった。)

韓国政府は国民に自分の国が締結した条約を公表せず、そのうえで韓国人は堂々と条約違反の日本に対する補償裁判を起こしてきました

野田さんは下記のことを約束したとネットに書かれています。本当なら恐ろしい首相です。
「韓国人の日本への大量入国及び韓国による日本の内政干渉
・日本の有する知的財産・産業や宇宙開発等技術・海洋等の資源・経済力・防衛力など
ありとあらゆるものは韓国が共有し、開発については日本が技術・経済援助をする
・韓国が国難(金融・財政・経済・外交・国防等)に陥った場合、
日本が無条件で支援出来るための基金や機構を設立する」

日韓基本条約で解決されたことを、対日赤字をチャラにして欲しいがために言っているとしか思えない。
第二次大戦中に日本軍が管理売春をやっていたなんて記録はどこにもない。
戦争で手いっぱいでそんなことをする余裕なんかあるはずない。

戦後補償金は北朝鮮の分も「我々がわたしてやるからよこせ」と言って持って行った。
そのような事実を国民に知らせるべきです。

泥棒猫のように竹島を占領し続けるならず者国家と仲良くしたいとは思わない。



スポンサーサイト

コメント

No title

>韓国は日本政府が用意した個人補償のための賠償金も南北朝鮮人民にだまって韓国の経済発展に使ったことが判明しました。(つまり、韓国政府は日韓基本条約を国民に公開していないため、韓国国民は日本が個人補償したことを知らなかった。)

数年前にようやく一部公開しましたけれど、戦後60年以上、韓国政府が基本条約の内容を公開していないがために、我々日本国民がいわれのない誹謗中傷を受けたわけで、謝罪と賠償を求めたいですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録