変わる大阪市に期待

大阪から日本が変わればいい!
一例
市バスの運転手の給料は民間より3割以上も高い
民間並みに下げるように言われての答えが
「4年後を目途に」

この答えには笑っちゃいました。
橋本市長は「4月1日を目指してやってください」と指示。
やる気になればできるんです。

民主党のマニフェストは全て破たん。
官僚のやるがまま。政治主導は何処へ行った?
少しは橋本市長を見習えばいい。

少しでも長く政治家でいたい。大臣でいたい。
それには官僚さんのお力にすがるしかない。せこいよ民主党。

団塊の世代は経済成長時期とあって、がむしゃらに働きました。働き蜂なんて言われましたよ。
その時積み立てた年金財源は官僚が使いつくした。
官僚のムダを削減し、天下りの独立行政法人を廃止するなり、民営化するなり、国民に見える削減をしてもらいたいですね。でっかい予算をくんでますが、砂漠に水を撒くような使い方はしていませんか?

産業空洞化を止めて、雇用が生まれるような政策を望みます。

スポンサーサイト

コメント

No title

>産業空洞化を止めて、雇用が生まれるような政策を望みます。

かつて田中角栄氏はその著「日本列島改造論」の中で、「福祉は天から降って来るものではなく、経済成長の結果、我々が勝ち取るもの」と仰っていました。 経済成長と社会保障は別個の問題ではなく、経済成長することによって得られた余力を財源にして社会保障を行うものです。
会社でもそうなんですが、今の政治家も官僚も、どうやったら儲けられるか、ということを考えられる人が少なく、ルールを作り、ルールが守られているかをチェックし、そしてすぐに結果が見えるコストカットばかりをやりたがる人が多すぎます。一言で言えば、小粒。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録