恐怖国家はいつまで続く?

北朝鮮はやはり化学兵器を製造しています。
核も化学兵器も備えて、国民は 生かさず殺さず 抵抗する力もない状態にする政策。
内部からの崩壊は望めませんね。

ドカンとやったら、核も化学兵器も飛び散って日本にも被害が及びます。

安保理が制裁しても、中国、ロシアなどが支援している限り制裁の意味はない。
反日日本人、在日朝鮮・韓国人も第3国経由で支援しているようです。

新しく権力を継承した北の3男は正日よりも“悪”らしい。
この男の母親は在日だから、親戚が大阪にいるらしいですよ。
スポンサーサイト

コメント

No title

計画経済が上手くいかないのは旧ソ連・東欧諸国が実証済。中国は市場開放政策をとったため、未だに共産党一党独裁国家を続けていられています。
北朝鮮が続いているのは、偏に中国の支援のおかげ。逆に言うと、中国の今の体制が崩れれば北朝鮮はもたないと思っています。
まぁ、それはそれで、日本にたかる気満々で統一を目論む韓国、およびそれに迎合しようとする日本人がいるから困りもんですけれど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録