野田さんの白アリ発言

野田さん
「みんなの党と橋下市長の行政改革への取り組みに敬意を表しつつ、目標を共有するものとしてエールを送った」と釈明

野党時代には
「2万5000人の国家公務員OBが4500の法人に天下りし、その法人に12兆1000億円の血税が流れている。税金に白アリが群がっている構図だ」とおっしゃった。

どんなに釈明しても官僚もみんなの党も白アリ扱いしたことは明白。
白アリは土台から柱も食いつぶす害虫です。

下記コメントいただきました。
共感しますので拝借させていただきます。
鳩山、菅そして野田…彼らを見ていると、「目的のためには嘘をつくのがあたりまえ」という中韓に近いメンタリティーを感じますから、“恥”という日本人の美徳の一つは持ち合わせていないのかもしれませんね… そう言えば仙石氏も「法律で決まっているからと言ってそれで片づけてしまうのはいかがなものか」と、とても法治国家の弁護士とは思えないセリフを吐いていましたっけ…

独立行政法人を統廃合して数を減らすとはまやかし。
政治家の後ろに官僚が操り操作しているさまが見て取れる国会答弁です。
公務員給与削減も迷走。できたとしても、2年のみ。じゃ、増税も2年だけか?あり得ない~
10%に増税なった次には+7.1%が控えています。
スポンサーサイト

コメント

No title

野田さんも、所詮は首相の器では無いってことに、早く気付いた方が自身のためでしょうね。最近は釈明が釈明にもなっていませんから。

独立行政法人の資産は、一説によると200~300兆円とも。財務省・政府が言うように待ったなしの緊急事態なら、この資産を売却すれば、それこそ消費税を10年は増税しなくても済むんですけれどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録